日英の共同指導教員・共同研究者との出会いを求めて

Meet the prospective supervisors and students from Japan and the UK

サテライトイベント詳細

長崎大学卓越大学院プログラム

長崎大学─ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院
国際連携グローバルヘルス専攻(ジョイントPhD)
NU-LSHTM Joint PhD Degree Programme for Global Health

サテライトイベントでは、長崎大学とロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)が協働したグローバルヘルス人材育成卓越大学院プログラム(Joint PhD等)の指導教員や学生によるグローバルヘルスの多彩な課題をテーマにしたプレゼンテーションが聴けます。同プログラムに興味のある学生や研究者はぜひご参加ください。あなたの将来の指導者や共同研究者に出会えるかも知れません。
オンラインのみで開催英語使用(同時通訳なし)
グローバルヘルス人材育成プログラム(Joint PhD)
  • 3月8日(月)(18:30~20:00)

    海外フィールド研究

    Dalessandro教授、Sanjay Kinra教授、Martin Hibberd教授らが、西アフリカ・ガンビア、インド、フィリピンで進行中の日英共同研究を含めた教育研究活動を紹介します。

    プログラム

    Chair: Koya Ariyoshi (NU), Chris Smith (NU/LSHTM)

    Research Activities at the MRC Unit The Gambia and collaboration with Japan

    Umberto Dalessandro (LSHTM)
    Sysmex

    Research collaborations in India and Japan

    Wolf Peter Schmidt (LSHTM)
    Sanjay Kinra (LSHTM)
    Hirotomo Yamanashi (NU)

    Research activities in the Philippines

    Chris Smith (NU, LSHTM)
    Martin Hibberd (LSHTM) et al.

     

    ラボサイエンス

    Moi Meng Ling教授、児玉年央教授、由井教授らが、LSHTMの共同指導教員・共同研究者らとともにウイルス学、微生物学、免疫学、創薬での教育研究活動を紹介します。

    プログラム

    Chair: Moi Meng Ling (NU), Daniel Inaoka (NU)

    Research collaborations in virology (tbc)

    Moi Meng Ling (NU)
    David Allen (LSHTM)

    Research collaborations in bacteriology (tbc)

    Toshio Kodama (NU)
    Ozan Gundogdu (LSHTM)

    Research collaborations in immunology (tbc)

    Katsuyuki Yui (NU)
    Julia Hafalla (LSHTM)

    Research collaborations in drug development (tbc)

    Daniel Inaoka (NU)
    John Kelly (LSHTM)

    Research collaborations in parasitology (tbc)

    Osamu Kaneko (NU)
    Robert Moon (LSHTM)

  • 3月9日(火)(18:30~20:00)

    海外フィールド研究

    吉田レイミント教授、金子聰教授らがベトナムやケニアで進行中の教育研究活動を紹介します。また、現役のJointPhD学生が現在取り組んでいる研究を紹介します。

    プログラム

    Chair: Koya Ariyoshi (NU), Chris Smith (NU/LSHTM)

    Research activities and collaborations in Vietnam

    Lay Mynt Yoshida (NU)
    Stefan Flashe (LSHTM)
    Stephane Hue (LSHTM) et al.

    Research acitivities in Kenya

    Satoshi Kaneko (NU)
    Noboru Minakawa (NU)

    What is Joint PhD like?

    Kazuyo Machiyama
    Current Joint PhD students

     

    プラネタリーヘルス研究

    環境保健の日本のパイオニア橋爪真弘教授、感染症栄養学のSharon Cox教授らがLSHTMの共同指導教員とともに教育研究活動を紹介します。

    プログラム

    Chair: Chris Fook Sheng Ng (NU), Masahiro Hashizume (U Tokyo)

    Environmental Health to Planetary Health Research

    Milojevic Ai (LSHTM)

    Multi-city Multi-country Collaborative Study between NU and LSHTM

    Lina Madaniyazi (NU)

    Health in Environmental Economics

    Kenichi Matsumoto (NU)

    Planetary health and nutritional research

    Sharon Cox (NU/LSHTM)

    What is Joint PhD like?

    Kazuyo Machiyama
    Current Joint PhD students

     

長崎大学やLSHTMの日英が協働して推進するラボ研究、アフリカ・東南アジアの海外フィールド研究、環境衛生などの現在進行中もしくは将来へ向けた研究が紹介されます。 現在在籍しているJoint PhD学生のプレゼンテーションもあります。
※プログラムは順次更新します。